JA全厚連の紹介

Outline
JA全厚連の概要

地域で信頼される厚生事業を目指して

役割

 JA全厚連は、厚生連グループの代表として政策要請を行うとともに、各都道県郡のJA厚生連に対し、経営の支援をはじめ、情報の提供および教育研修を行う全国段階の連合会で、昭和23年に設立されました。

 JA厚生連は各都道県郡において、「組合員および地域住民が日々健やかに生活できるように、保健・医療・高齢者福祉の事業を通じて支援を行うことにより、地域社会の発展に貢献すること」を使命として、病院・診療所等の医療施設を設置・運営しています。

 また、疾病の予防・早期発見のための健康診断や健康の維持・増進のための健康相談・栄養指導等の保健事業や、介護老人保健施設等による施設サービスと訪問看護・デイサービス・ショートステイ等の在宅サービスの実施など、介護を必要とする高齢者に対する高齢者福祉事業を行っています。

事業内容

厚生連グループの代表としての機能
  • 政策要請(診療報酬・介護報酬の改定要望)
  • 制度(法令・税制)改正要望
  • JA全国機関等との調整
経営支援
  • 保健・医療・高齢者福祉事業に対する支援・提言
  • 経営改善・健全化対策に対する支援・提言
情報提供・対外広報
  • 保健・医療・高齢者福祉事業にかかる情報の提供
  • 経営管理にかかる情報の提供
  • 対外広報(厚生連事業のPR)
教育研修
  • 厚生連の役職員を対象とした研修会・セミナーの開催

会員概要(令和4年4月現在)

会員数 36会員
 都道県郡厚生連 33会員
(病院を持つ厚生連   21会員)
(健診事業中心の厚生連 12会員)
 全国連 3会員

会員厚生連の施設

病院数 104
診療所数 62
  

組織ならびに組織図

アクセス

全国厚生農業協同組合連合会

〒100-6827 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル27階
TEL. 03-3212-8000
FAX. 03-3212-8008

  • 地下鉄千代田線大手町駅C2b出口直結
  • 地下鉄東西線・半蔵門線・三田線各大手町駅と地下道で直通
  • 地下鉄東西線竹橋駅4番出口から徒歩2分